2018/12/14

「分からない」と「講師魂」

我ら講師陣は、ご本人が「私は、こういう事が分からないんです」と認識なさった時こそ
“学びのスタート地点” へお立ちになったな・・・と判断します。

人によっては “分からない” を薄々気付いていても、適当にやり過ごしたり、または、
出来てる実感が無いのに「少しは出来てるんじゃないかな」と思って終わらせたり・・・。

でもね、素直な学習のやり取り “教える&教わる行為” は、教わる側が「うん!私は
分かってない!」と腹をくくれている
と、スムーズに行きやすい、と感じています。
講師のほうは、教わる側が分からないのは大前提なので、ソレを気にしませんしね、
ダンスの上達は二人三脚ですから、心持ちを合わせられる事がベストだと思います。

受講者さんは “グループレッスン” とお思いでしょうが、私たち講師は違いますよ。

「今、この子は、ダンスの道の、この辺りに居るな」という事が、講師には分かります。
器用な人には、多めにアドバイスを渡す。一方、アドバイスを取りこぼし気味の人には、
課題を少なめにする。各自の力量に合わせ、アドバイスの量や指導時期も変わりますね。
つまり、講師は、各自の実力を見極めながら、個別指導を行っている感覚なのです。

(その個別対応をね、特別に肩入れしてる、又はその逆、なんて思うのは見当違いよん?
例えばね、順調な時、“自分で頑張ってみて” の時には、敢えてはお声がけしません。
その人固有の弱点をお名前で直すのであって、「名指しこそ、目をかけられてる証拠」
ってお考えになるのは・・・オカシイぞ? 特別扱いの人、なんて居るワケないじゃん!?)

さて、今日は何を言いたいのかってゆーと。
受講者のアナタは、自分の事に必死でいてね。プライドとか、講師の愛とか気にせず、
ダンスだけに集中!!(ダンスに真摯に向き合うって、そういう事。それ以外は無駄事。)

一方、講師は、アナタの事に必死なんですよ。
自分の事じゃなくて、アナタを思って奮闘してる!それが講師という職業だぁあああ!

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団


◆はい、最後は講師魂で締めてみました♪
安心して、ダンスに励んでちょーだいね 笑
↓ 先生、クドイぜ。レッツ!プッシュ!!




【 STAY ここに居て 】
https://youtu.be/pe8ilvoBgMo
2018/12/07

恋バナは聞くだけ!

先日、FDC講師陣で、ちょっとした調査の為にお出かけしました。で、そのまま食事へ。
お酒はアタクシだけ・・・でしたが、ノンアルコールでもハイテンションなのはMIHOさん
・・・で、MIHOさんと言えば恋愛マスター・・・今回は主に “SINOいじり” でした 笑

何やら二人の共通点は・・・ いわゆる女子的なグズグズ悩みはせず、決断は明瞭、らしい。
が・・・あたしゃ~、恋バナで相当盛り上がれる君たちを見て、女子だな~♪思うたぞ 笑
(平素はダンスの話ばかりだから新鮮・・・君たち、可愛らしいねぇ♪・・・オレ、おじさんか?)

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

後輩を交えた座談会では、私が主にお話をしますけどね・・・、私が聞き役で楽しむのは、
“特殊な経験を持つ人の話を伺う時” です。趣味や研究に励む人のオタクワールドを聞く、
海、山、異国など私が知らない場所へ行った人の体験を聞く、物事を動かしている仕事人
の着目点を聞く・・・。私のほうから「それは何故?どうして?」の連投質問になりますね。

かれこれ、20年以上も前ですか・・・ダンスの師匠からお話を伺うのも、毎回興味津々!!
ダンスとは何か。或いは、どんな事が起こり、どう思い、それが後に、どう活きたのか。
師匠が “おしゃべりが止まらない人” で良かったと、深い感謝とともに思います。

私の性格から来る発想+ “こだわりスト” な人達の発想=好きな自分になってゆく。
まるでロールプレイングゲームみたいに、着々と魔法を揃えて、たくましくなる感じです。
いつからか、開拓して生きるのが楽しくなりました(冒険仲間!?も増えてるしね 笑)。


◆欲を言えば、軍師を補強したい。
おいおい、どこに攻める気だ??
↓ そう思った人、レッツ!プッシュ!!
2018/12/04

秩序あるデコボコ

昨日公開しました、エルヴィスのダンス動画。
あのムービーの良さは・・・

(  ̄∇ ̄)σ 何かと揃わないトコロォ~

でも・・・「揃わなくてイイなら、誰が動画に出てもいいじゃん??」ってのは違うのです。
私は、お客様ウケの良い凸凹チームを、狙って作ったつもり(って、この写真じゃ伝わらぬか!? 笑)

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより)

デコボコにも “好感が持てる凸凹” ってありますよね。逆から考えると分かりやすいけど、
“不快な凸凹” は単に雑然としているだけ。ちらかった印象だけを与えて、見づらい。

凸凹とは「=個性」です。赤・青・黄といった原色が放つ鮮やかな個性を見せたいのに、
抹茶とか黄土色、あるいは、薄ピンクのようなパステルを含むと、狙いがボケますよね。
鮮やかさをアピールできない。無秩序にゴチャッとした凸凹は、お客様本位じゃないさ。

つまり、何らか秩序がある上での凸凹だからこそ、凸凹の良さが見えるんですよね。
(だから、FDCでは基礎を重視するんですよん。皆がたしなみを持った上での個性。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

今回のダンス動画の場合は「この曲の、この振付の、何がカッコイイのか」を理解して、
“遊んでる感” が出せる人選にしました。各自勝手にやれるので、撮影は手間無し 笑
それぞれのキャラクター、よろしければ是非、動画で観察してみて下さいね♪

SINO虎→とにかくハリキリお兄さん、Yoshimi猿→僕、キチンとできるよ、
キムラ豹→エビバデ、カモーン!!、Naomi象→ちょっと遅いけどエンジョイ、
MIHOキリン→ヒャー!私たちってバカァーー!
ARiiiSaひよこ&Shouko熊→こちらの要望通り、さりげなくオシャレに♪


◆カメラの向こうのお客様に、
どう見えたいか・・・

考えられるメンバーでもあります。
↓ さようか。レッツ!プッシュ!!