2019/06/13

シンプル is ベストってホント

またしても、マイコーダンス動画の話題。

今回の曲「Love Never Felt So Good」には、印象の異なる3つのバージョンがあります。
動画で使ったデュエット編と、マイケルひとりで歌っている現代アレンジバージョンと、
マイケルのデモ音源がございます。

不思議なものですね。故アーティストの新曲が発売されるなんて!?
デモ音源をアレンジして、新しい音楽が作れちゃう時代。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

3曲を聴いてみて思う。踊るなら華やかなデュエット版ですが、好きなのはデモ音源!
伴奏はピアノだけです。マイケルの優しい声に合うんだなー。私、特に、彼がバラードを
歌う時の声が好きなのぉ♪ とても繊細。歌声を聴きたいなら、シンプルな伴奏がイイね。

シンプルこそ、良質さが見える・・・
ダンサーも同じですよ。

クセという雑味が無く、シンプルに基本の動きが出来るからこそ、“その人本来の良さ”
= “個性” が際立って見える。澄んだ水だから、金魚の良さを鑑賞できるワケでね、
色つきの水じゃ、金魚はあまり見えないんですよね。
そういう事でございます♪


◆シンプルって、爽快さがあります。
生き方もそうですね。シンプルに、
自分にとって “気持ちの良い物事”
分かっていれば、あれこれ迷う事も減る♪
ゴチャついてると苦労しちゃうのさ。
↓ かもね。のレッツ!プッシュ!!




【 「仙台大衆舞踊団」 のレリゴー 】
http://youtu.be/d7WP5YUKXAA
2019/06/07

アフリカ系ナチュラル(2)

さて、アフリカ系(ストリートダンス系)のリズムの取り方について。

バレエ系のダンスは、“敢えて狙ったラインを作る” 踊り方。一方・・・
アフリカ系ダンスは、“敢えて作る事はしない、自由に任せる” 踊り方。

とお話しました。そして、一例として、腕の動かし方をご紹介しました。

バレエ系のダンスは、は、故意に腕を正しい位置へ持っていく。一方・・・
アフリカ系ダンスは、ボディを動かしたら、自然に腕も動いちゃった、のスタンス。

自然でいいなら、簡単に出来るじゃん! と思うかもしれません。が!!
この “自然(自由に任せる事)” こそが難しい。“どんな自由がカッチョいいのか”
を知らないと、単なる酔っ払いオジサンみたくなるんですよーん 笑 そして・・・

自由にしているつもりでも、肩に力が入っていてナチュラルじゃなかったり、
自由にしているつもりでも、わざと腕を使っていてナチュラルじゃなかったり・・・

ナチュラルって、実に難しいぃー!

今回のリズム強化クラスでは、このストリートダンス的 “ナチュラル” をトレーニング。
ウン十年、リズム取りを知らずに生きてきたワケだから、即座に出来ないのが当然です。
リズム取りの特徴に従って、注意深く身体を動かす中で、次第にできるようになります。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより。
 ジャズダンスとアフリカのリズムが融合)


◆そうそう、身体を自由にし過ぎて、
腰を痛めちゃう人も出てくるんだよな。
どのダンスでも、お腹は締めて踊ろうね。
背骨がやられちゃうぞ!?
↓ ガッテン。のレッツ!プッシュ!!


仙台大衆舞踊団2019☆オーディション情報
http://www.fdc-japan.com/info/info1.html
女性ダンサーの皆様!お待ちしております♪

【 きのこ先生と西洋芸術 】
https://youtu.be/QC0Ac4jQ9uY
2019/06/06

アフリカ系ナチュラル(1)

舞台スケジュールがタイトになるまでの8ヶ月間、技能強化クラスを開催しておりました。
で、先日、“リズムの取り方” をレクチャーするクラスが終了。

ストリートダンス系のリズム取り・・・。エンターテイメントの世界では、今や当たり前に
目にしますけど、でも、元来、日本人は、そっち系のリズムが習慣に無いんですよね。
小学校の音楽の授業で、ゴスペルなんて歌わないもんなー。キラキラ光るぅー♪とか、
めーだーかーの♪と歌っている限りは、欧米的なリズム取りは要らない。手拍子が似合う。

多くの日本人は不得意だ!としても、現代のダンサーにおいて、カッチョ良くリズムが
取れる事は必須
です。いつまでも不得意を放っておくワケにはいかないんだなぁー。

よって、強化クラスを開設。今回の目標は「リズム取りとは何か・・・ 初歩の初歩として、
身体の動かし方の理屈を知る」でした。振付じゃなくて、ひたすらリズムだけを練習。
リズムの特徴を頭に入れた上で、その特徴に沿って身体を動かす練習をしました。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより。ストリートダンスだよ。)

ジャズダンスは、バレエの要素が入っているので、上下左右に身体を引っ張りながら
動かします。一方、ストリート系のダンス(アフリカ系のダンス)は引っ張りません。
引っ張らないので、全身がたわんだ感じ(膝や背骨や首がピンッ!と伸びる事は無い)。

そして、バレエ系のダンスは “敢えて狙ったラインを作る” 踊り方をしますが、
アフリカ系ダンスは “敢えて作る事はしない、自由に任せる” 踊り方をするんですねー。
例えば、バレエは、故意に腕を正しい位置へ持っていく。一方、アフリカ系のダンスは、
ボディを動かしたら、自然に腕も動いちゃった、みたいなスタンスなんですよね。

自然でいいの?
じゃあ、簡単じゃん??


そうは行かないのです 笑


◆明日は続きでつ。
↓ そうでつか。レッツ!プッシュ!!


仙台大衆舞踊団2019☆オーディション情報
http://www.fdc-japan.com/info/info1.html
女性ダンサーの皆様!お待ちしております♪

【 きのこ先生と西洋芸術 】
https://youtu.be/QC0Ac4jQ9uY