2020/06/08

FDCマスク☆拡散中 笑

取り急ぎ「FDCマスク」の作り方をば 笑
只今、作り方のレジュメと、型紙を配布中。
(以下、必要な材料は “赤い文字” を参照)

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

まずは、型紙をクリアファイル(クリアホルダー)に挟み・・・、そのままカットします。
型紙とファイルをテープなどで固定せずとも、両者がズレる事は無い・・・はず。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

型紙の点線に合わせ、クリアファイルを折る。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

4ヶ所のツメを折ると、こんな状態です。
ツメが折り立っているほうが、マスク外側。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

折ったツメの “上端2つ” は、「おでこにあたるゴム」を通します。ゴムが無ければ、
リボン状のものでもOK。頭を一周して、リボン結びが出来る長さにします。
(白い平ゴムを油性ペンで塗っても良いのですが、サラッとですね。あまり濃く塗ると
汗で落ちて、おでこに着いちゃうかも~ん。ちょっとテストしてみて下さいね。)

“両サイド2つ” のツメは、「首の後ろにあたるゴム」を通します。ゴムの両端を輪に。
長さは27cm以上、で、す、が! このゴムの役割は、顔を下へ向けた時に、マスク本体が
顔からペロッと外れるのを防ぐ為のものです。また、逆に上を向いた時にゴムが短いと、
マスクが顔を押さえつけてしまうので、各自のお好みに合う長さへ変更願います。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

ツメをホッチキスで折り止めます。
針の先端が、マスクの表に出るように。
更に、ツメの余った部分をカットします。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

マスクの上の縁に、レースマスキングテープを貼る(レースの場合は両面テープで)。
顔を傷つけないように って事なんですが、このマスク、驚くほどズレない。そもそも、
縁だけは顔から浮いてます。激しい運動でなければ、貼らずともOK(素顔に近いぞ)。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

・・・という事を、レジュメに書いてあります。FDC講師陣でも、FDCスクールに通う
メンバーさん経由でも、お渡し出来ますので、どうぞ、遠慮無く、お声がけ下さいね。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

皆様の使用感は・・・「全然ズレませんね!?フシギ!」「何もつけてないみたいです」
「私は、どうして無理して、マスクをかぶっていたんでしょう、と思います」等々。
使い心地は 大☆好☆評☆ でございます 笑。石鹸でわしわし洗えますしね、便利です。


◆最近、ゴムが品薄ですからね、
皆さん、色んな素材を使っておられます。
結果、デザインが豊富になってる♪ステキ♪
↓ あらそう♪ レッツ!プッシュ!!
2020/06/05

すこぶる同感デス!

1週間ほど前のニュース映像。緊急事態宣言が解除されて、飲食店も営業再開の初日を
迎えていましたね。で、インタビューを受けたご店主さん達は、どなたも同じコメント!

今日は常連さん達が来てくれてね
ほんと、ありがたいよ!


私も、すこぶる同感!でございます 笑

先週、1ヶ月半ぶりに、INSPA仙台さんのジャズダンスクラスへ伺いましてね。
まさに “常連のお客様” がお越し下さいました。触っちゃいけないの、分かってたけど、
お互いに「いいわね」みたいな感じで、思わず触っちゃったぁ~♪嬉しくて我を忘れる。

現場へ行くまではね・・・
「仕事中は普通のマスクを着用しないもんな~、でも、ノーマスクで会話しちゃならんし、
レッスン前に皆さんとご挨拶する時は、お扇子で口元を隠すか??」などと考えてました。

が!現場へ到着したら・・・
「いやいや、遠慮無く声を出したいから、いつものを装着しよう」ってなりました。 
“いつもの” とは、コレの事。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより 「FDCマスク」 笑)

しげしげと眺めながら、「センセー、私もソレほし~い」と、おっしゃっていた方!
型紙と作り方をレジュメにしましたので、必要とあらば、お声がけ下さい♪ 笑
(注:水を飲む時にコツが要るよー。外気が冷えてる時は、鼻息の形に曇るよー。)

“常連” という方々の存在。
もともと有難さを分かっておりましたが、
この度は益々、その大きさを感じました。

改めまして、心よりの御礼を申し上げます。


◆コロナは凄い課題を突きつけたもんです。
我らは “人と関わりたい生き物” なのに。
しばらく、ステイ・ホームだったでしょ?
だから尚さら “会って、話して、楽しんで”
という事が、元気の支えになる!って実感。
(オンラインに勝るね、会うってのはね)
↓ かもね。のレッツ!プッシュ!!
2020/05/22

うちの看板娘

再開したFDC仙台ダンススクール。
只今、玄関では “看板娘” がお出迎え。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより)

む、す、め・・・ というよりは・・・
ママ! 看板ママ♪

本当の意味で “看板!!” ですね 笑
こちらの顔ハメ看板は、私が透明マスクを
使用する前に、一時利用していました。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより)

例えば、皆さんから受講料を頂く時。
便利なんですよ~ココからお札が入ります。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

・・・って、ホントはココ・・・、別に、お札の受け渡し口じゃないんですよ!?
くりぬいた顔の部分が、私の座高に合うよう持ちあげた結果、下に隙間が出来たんです。
それがまるで “チケット売場の受け渡し口” みたくなってしまったワケ 笑

単なるダンボール、単なるビニールの仕切りを作る選択肢はありませんでしたね。
だって、“深刻になっちゃう” でしょ? 実利にプラス、笑顔になれる工夫をしたいよね。
心がキツイ時ほど、ユニークは欠かせない。いつでも、エンターテインメント!です。

ナチス強制収容所から生還した心理学者・フランクルも言ってましたよ。過酷な環境下で、
人は人で無くなる・・・ それを逃れ、自分を見失わない為魂の武器が “ユーモア” だと。
(以前、舞台のシナリオを書く時に、フランクルの本を参考にしました。色々と納得。)

かくして、顔ハメ看板。只今は、新しい顔をハメて、皆様をお出迎え中でございます。
設置後、一番初めのお客様は、自主トレの為にスタジオを訪れたSINOさんでした。
私が不在ゆえ、看板でご挨拶。届いたお写真は、上手なツーショットでした 笑

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団


◆うちのダンサーさん、常々休まないよね。
このコロナ禍で、皆さんの学ぶ意思の強さ
更にアカラサマになっております。
こういう方達と、長く共に歩んでいる事・・・
(ノTДT)ノ 感謝の念に耐えません!!
何かと難しい只今ですが、少しでも居心地が
良くなりますよう、工夫してまいりますね。
↓ がってんだ! レッツ!プッシュ!!