2012/04/09

FDC御一行様☆香港ツアー⑮

FDCダンサーズ☆香港旅行レポートは、ついに 「日本へ帰国の日」 となりました。
 
◆早朝、ホテルの1階ロビーへ、荷物を持って集合。後から合流したメンバーは、
私たちより遅い便で帰国するため、お見送りをしてくれました。
 
 お見送り隊 (※ 見送り隊がスッピンなので、写真は小さめ)
 
ホテルから 「九龍駅」 まで、無料バスで移動します。飛行機への搭乗手続きは
空港内でしか出来ないと思っていましたが、九龍駅では改札を通る前に手続きを
終えて、荷物を預ける事ができます。私たちは日本へ戻るまで荷物無しの手ブラ
でOKです。九龍駅から 「香港国際空港」 までは、列車1本。 まぁ、楽チンな
システムですよ。
 
「香港国際空港」 のレストランで朝食です。飲茶のワゴンを押すお母さんを
呼び止め、好みのセイロを選びます。この時、通訳のヒゲニョスが不在だったので、
ワゴンマダムを何とお呼びしたらよいのか、少々迷いました。 「Hey!」 じゃない
しね~(笑)。 手を挙げても気付いてもらえない時には、追いかけて行き、
「エクスキューズ ミー」、つんつん、でした。
 
 香港国際空港のレストラン
 
◆搭乗口へ向かう長い長い “動く通路”。 カメラを向ける度に、一同、リアクションを
取るのですが・・・ 実は 「サビシイィー!!」 を連発していました。そうですね、
祭りの終了は寂しいものです。
 
 香港国際空港にて
 
ひと言で済ませると、“この後は飛行機を乗り継いで、仙台まで帰ってまいりました”
なんですが、私はこの間、OGAとの個人面談&雑談に終始したのです。 行きの
飛行機や海賊船の中で、全メンバーの個人面談を済ませていました。帰りの飛行機
でお隣となったOGAいわく 「皆さんの個人面談、いかがでしたか? みんなスゴく
前向きになってたけど・・・ 私には何かありませんか?」。 おお!? あなた様への
アドバイスなんて、恐れ多くて考えてなかったよ~。 でも、じっくりとお話ができて
良かったです。平素は舞台制作で慌しく、メンタルな話をする時間なんて、ほぼ
ありません。仕事仲間として考え方を近づけておく、絶好の機会となりました。
 
 『 はい、仙台空港へ到着☆三 』  ダチョウ人間のポーズで締め!!
 
 帰国しました!
 
ダンスレッスンの場を飛び出して、皆さんと旅路をご一緒した事は、
それこそ良い意味で “想定外” に有意義でした。
帰国後は各ダンサーとも大躍進です!? w(≧∀ ≦;)w
  
この話、まだ終わりじゃない・・・ To be continued.
 
 
◆香港マカオに行きたくなった方、レッツ!プッシュ!!願います。

  
2012/04/06

名言との出会いに際して

私がつい先日、感動した言葉が 「背負えば背負うほど、力になる」 です。
これは、“売場面積わずか1坪&商品はヨウカンとモナカのみ” で 年商3億を稼ぐ
和菓子店 「小ざさ」 の社長、稲垣篤子さんが大切にされている言葉です。
御年79歳ですが、現在も大鍋でヨウカンを練っておられます。
 
私が感動したのは、年商のほうではなく、純粋に、あの言葉に惹かれました。
背負うって表現は、「何かを」 または 「誰かを」 背負う、という事を暗示しています。
女将さんは、老舗の看板や、伝統の味を愛するお客様の期待、従業員さんの生活
等々、立場ゆえの責任をいくつも背負って、女将生活に挑んで来られたわけです。
 
ワタクシも一応、立ち位置が上のほうでございまして。先導役の人間がヘニャっと
してたら、後ろが安心してついて来ませんからね、「強くあろう」 と努めております。
よって。。。あの言葉に目頭が熱くなりました。励ましにも感じた、と申しましょうか。
 
 仙台のダンサー☆ヒゲーニョ (豪傑に見えるだけよ~ん。本当は優しいのよ~ん♪)
 
え?そう?私にはジーンとも、グッとも来ませんが。という方もおられますよね。
背負うだなんて頑張り過ぎてる感じで好きじゃない、あるいは、若いので未だ
背負った事が無い、あるいは、そもそも背負うのを避けている!? など、
様々ございましょう。 いいのです、あなたにはアナタの人生があります。
ご自分の道をまい進下さい(笑)
 
(私がピンと来ない言葉、例えばコレ 「愛とは決して後悔しない事 byある愛の詩」。
いやいや、それは美しく語りすぎでしょ~よ、と思い、賛同しかねる。
自分の生き方から掛け離れた言葉には、心が揺さぶられないんでしょうね。)
 
2012/04/04

宮城の皆さん、眠れました?

昨夜のFDCダンススクール・火曜クラスは、春の嵐 により臨時休講となりました。
休講にするか否か・・・ ネットで調べた細かい予報では、レッスンが終わる時間頃
から風が強まるとの事でしたので、判断に迷いました。 テレビのニュースって、
あいまいな表現をしますね。 「強風が吹く時間帯には外出を控えて下さい」 と
注意勧告するのですが、その時間帯が何時なんだい!?それを知りたい!!わけ
でございます。明言して時間がズレた場合、問題になるからなのかもしれません。
 
私が講師になって以来、悪天候での休講は2度目です。18年間でたった2度。
つまり、大変珍しい事なんですよね。1度目はつい昨年。9月の台風の時でした。
それ以前の嵐は、仙台へ北上するまでに勢力が弱まっていたような・・・ 最近は
西日本並みの強風がやって来るようになりました。これも異常気象なのでしょうか?
 
 台風の日より
 (↑↑昨年9月、台風到来時。ビニールに土を詰め、急きょ、土のうをこしらえた。)
 
それにしても、今回の暴風はスサマジイですね。しかもなかなか立ち去らない。
家に打ち付ける風の音に恐怖を感じ、昨晩は窓際から布団を離しました。
近所のトタンが飛んできて、窓にでも突っ込んだらどうしよう、とね(笑)。
あのゴウ音の中で、充分に眠れた人はよほどのツワモノですよ。
私は朝方4時頃まで記憶があります。一瞬の眠りも恐ろしい夢に変わり・・・
赤くて巨大な火の玉が、空を埋め尽くしてたぜぇ~??
 
 2012.4.3 春の嵐で
 
今朝になっても収まらない強風。遠くの木が斜めッティーになっておりました。
飛び立ったカラスは何度羽ばたいても前進せず、ついには羽根を広げたまま
後ろへ流されてゆきました ( 「あ~れ~」 って感じで。 お気の毒じゃ)。
皆様、どうぞおケガの無いよう、お祈り致しております。