2020/09/10

コロナ禍の中に幸せが

この土曜に開催します、withコロナの舞台。

4月の時点では、開催できても “出演者同士の見せ合いっこ”、つまり “無観客公演”
なるだろうを考えていたのです。ですから、舞台の職人さん達・・・、照明さん、音響さん、
そして、カメラマンさんには、舞台中止のご報告をさせて頂きました。

その際、皆様のお仕事の激変も伺いまして。2月後半からは、イベントの自粛要請により、
お仕事ゼロ状態だとか。そして、会社を、仕事を、存続させる為に奔走されていました。
(私どもよりキャンセル料を取るような方々でもなく・・・、非常に恐縮しております。)

お盆過ぎ、カメラマンさんからご連絡があり「来月の本番、ビデオで撮影してブルーレイ
で差し上げたいんです。撮影可能ですか?」との事。もうビックリしてしまい、お仕事と
してお越し頂くよう、お願いしたのですが。結局、無償で。

「いえいえ、ぜんぜん大丈夫ですよ。
 みんな見たいと思うし、
 資料にもなると思うので。」

というSMS返信を、ここに丸々掲載。笑

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより「Thank you so so much!」)

凄いご配慮、応援の気持ちだと思うのです。私もプロでございますが、プロが無償で
その腕を貸す、なんて、まず無い事ですよね。そして本番には、照明さんも音響さんも、
ご来場下さるそうなのです。どうしましょ!?


今年、いつもの職人さんに会えるなんて、1ミクロンも(笑)、考えておりませんでした。
ただただ、先方のご厚意です。そのような気持ちを持ったプロに、私どもの舞台は、
面倒を見て頂いてきたワケですね。分かっておりましたが、益々痛感致しました。


◆コロナ禍で、むしろ、
強烈に幸せを感じてます。続く。
↓ あいよ。レッツ!プッシュ!!




【 オトナ・オサレ・ジャズ 】
https://youtu.be/kpO6AruquWw