2023/02/03

シコリは散らそうぜ

女性ダンサーの皆さん!こんな事って無い?

筋肉を痛めて以来、ツッパリ感が残って、
伸びにくいし、強くストレッチすると痛い。

スポーツ女子の "あるある" じゃないかしら。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより。クライミング女子。)

皮膚をケガした時は、カサブタが出来て修復
されますね。実は筋肉を痛めた時にも、その
修復の過程で、筋肉中にカサブタのような
が形成されるんですよね。

筋肉を痛めて近い時期の強い痛みや熱感など
が消えたのに、ストレッチをすると痛い...
ツッパリ感が残ってる場合は、この塊が原因。

訴えのある人の筋肉には「ギンギンに張って、
ピアノ線並みにタワまないスジ」とか「全く
凹まない肉の塊」を触る事ができます。

コレがあると、いくらストレッチしても、
治らないよぉ~。まずは、散らさないとね。
グリグリせずに、じわーっと加減して押す。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

うちのダンス歴の長いダンサーは、その事を
心得ております。自分でケアできるけど、
稀に、しこりを探せない時がある様子。
そんな時は、みんな、同じ言い方をします。

「先生。シコリ、この辺だと思うんですけど、
 シコリそのものを、ピンポイントで
 探し当てられてない気がします…」

うんうん。お気持ち、お察しします。自分で
押しにくい角度なのね。私が「ココでしょ?」
って押しますと「そこです!」となる 笑。
しこり発見のお手伝いをする次第です。


◆しこりが散ったら、ストレッチと筋トレ。
筋肉の伸縮性&強度をアップしましょ♪
(これが難しいのよ。昨日も、ちと失敗。
生モノゆえ、コンディションは均一に非ず。
昔よりは扱いやすい身体になったけどね。)
↓ さようか。レッツ!プッシュ!!



【 ブギー・ワンダーランド02 】
2023/02/02

私は骨格ウェーブ

先日の動画撮影で着ていたキャミソール。
背中のデザインが特徴的なんですよね。
…という事を、ブログのネタにしようと思い、
写真を撮ったワケですよ。で、思う…

私の背中…まあまあ広い。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより)

正面や背中は幅が広くて、体格の良い印象
ですが、実は真横から見ると薄いんです。
前後からツブしたような形。薄べったいの。

舞台の打ち上げで、お隣に座った子いわく
「先生!こんなキャシャなんですか!?」。

もうね、骨も細い。手首、足首は心もとない。
筋肉が柔らかくて、太い筋肉もつきませんね。

私のように薄い体型。最近は「骨格ウェーブ」
というらしい。厚みのあるメリハリボディは
「骨格ストレート」、骨が立派な印象の人は
「骨格ナチュラル」に分類するとか。へぇ~。
…うん。確かに、当てはまる人、居る!!

「際立って骨格ストレート」なダンサーは、
欧米人のように、ボリューミーな上半身&
美脚を持っていて、こりゃ羨ましいよね。
ただ、重心が高い位置にあって、最初の頃は
身体の軸を安定させるのが苦手な様子。

「際立って骨格ナチュラル」なダンサーは、
骨や関節が大きくて、スクエアな印象です。
筋肉も立派。ダビデの女性バージョンって感じ。
つまり、彫刻的なスタイリッシュ美ボディ♪

ほら♪このように♪

FDC仙台のダンサー☆SINO


◆SINOさんは、骨格ナチュラルの典型。
ほんとに美しい形のヒトです。この骨格、
モデルに多いんですって。納得です。
↓ ほほぉ~お。レッツ!プッシュ!!



【 空耳アワー「パーハップス 多分ね」】
2023/02/01

猫だまり01 ~猫バカ日記

ちょこ太「さあ、君、働いてくれたまえ

仙台の猫屋敷・ヒゲーニョ家

ちょこ太「吾が輩の組織をナメちゃ困る」

仙台の猫屋敷・ヒゲーニョ家

ちょこ太「君の足元にも見張りが居る」

仙台の猫屋敷・ヒゲーニョ家

ちょこ太「ふふっ… 逃げられにゃいのだ」

仙台の猫屋敷・ヒゲーニョ家


◆リビングの角にある丸テーブルで、
初めて仕事をした…猫族が集まって来た!?
リビングの隅っこに、猫だまりが完成。笑
↓ 次回へ続く。レッツ!プッシュ!!



【 こんな彼女がほしい 】