2023/02/06

季節を名乗りたい

マイナス7度!? …よし!庭だぁ!!
わざわざ、庭へ出てみる。笑

仙台のダンサー・ヒゲーニョのOFF
(↑インスタより。)

自然散策への衝動が生まれたせいか、
冬への苦手感も減ってきたようです!?
"冷蔵庫内のような空気" がクセになる…

先日、季節を感じさせる人名を眺めていたら、
その字ヅラに漂う風景や香りが、ふっと頭に
浮かびまして。あら♪私もそんな名前欲しい♪

私は秋生まれ。秋を意識したお名前には、
「実」や「穂」が入る事が多いようですね。
「蘭」「楓」は可愛くもあり華やかでもあり。
でも、私のアイデンティティーとは違う気が
します。職業とは真逆で、私の心は地味。笑

だから… 「月」。

静かな印象の「月」は、しっくりきます。
「藍月」って名前を見つけました。
あたくしの持ち物… 藍色率、高し。

仙台のダンサー・ヒゲーニョのOFF

ただね、「藍月」の読みが「あいる」です。
あたし、「あいる」って感じじゃないだろ~。
シブいのがイイんだよな…、コレ…かなぁ~。

「月樹」。 ※「つき」と読む。

『木村月樹』。ん? 木、多過ぎ!?
(樹木希林さんみたいだ。笑)


◆月の光に浮かび上がる樹… 神秘的で良い。
↓ なるへそ。レッツ!プッシュ!!



【 癒しの森へ Overjoyed 】