2023/05/11

仙台一高吹奏楽部さんの

ゴールデンウィーク中の土曜日。
仙台一高吹奏楽部さんの定演へ伺いました。

場所は川内萩ホール。帰りが夜になるので、
失礼して車で参上。早めに向かったら… 
駐車場は未だガラ空き。早過ぎたぞい!?
たっぷり1時間以上も車中で仕事をば。

仙台のダンサー・ヒゲーニョのOFF

さて、私が定演へ伺ったのは、戦友(笑)の
保科先生が顧問をなさっているからなのです。

( ゚д゚) …戦友??

そう例えさせて頂きましたのは、保科先生の
前任校・向山高校吹部さんにて、わたくし、
ダンスや物語の演出に携わっておりました。
相手は "青春の全てを部活にかける高校生"
…あたしゃ渾身の力で担当したさ、9年間!

保科先生の情熱も拝見してまいりましてね、
私の気分としては… やっぱり「戦友」。笑
コロナ禍もあり、5年ぶりの再会となります。
一高吹部さんの演奏を拝見するのも初めて。

仙台のダンサー・ヒゲーニョのOFF

最終演目が「千と千尋の神隠し」でした。
ジブリ映画に登場する音楽を演奏しながら、
その音にお芝居を当てる形で物語が進みます。

そう!私が向山吹部で作っていたスタイル!
保科先生のお計らいで、一高の部員さん達が
模して下さったんですよ。仕草の間合いや、
キャラクターの特徴、音と芝居のシンクロ…

あ~、スゴイわぁ~
コツをくみ取ってくれてる…
直接お教えしてないのに分かってるぞ!?

向山定演の映像を参考になさったそうですが、
それで把握できるってコトはさ、一高さんの
観察力と、向山さんの演技力が成せる業だと。
高校生に感服でございます。そして…

ありがとう!! 嬉しいなぁ~!!


◆どうして嬉しいのか…ってコトを明日。
↓ 明日へ続く。レッツ!プッシュ!!



【 玄奘三蔵 】