2020/05/05

コロナハラスメント

コロナ禍。見えない恐怖に対しては “やみくも” になりがち、って事、感じますね。
闇雲・やみくも = 先の見通しもなく、むやみに事をすること。また、そのさま。

みんなで協力して、感染拡大を食い止める!は大前提として、反面、ふと思う事が・・・
今日は身近に聞こえてくるお話を。

会社から、私的な時間への強烈な外出禁止令が出ている。休日の行動報告を課される・・・
なんて話を、結構伺います。確かに仙台のクラスターも、会食からスタートしましたし、
「プライベートな時間こそ、気をつけろ」と言いたいのも分かる。言う・・・注意喚起する
・・・は有りですけど、雇い主とか上司とか、強い立場を使って押さえつけるってのは・・・
平素なら相当なハラスメントじゃろ?? コロナがそれだけ怖いって証拠かもしれないね。

ふと、うちのレッスン生さんが、うちの社員だったら、と考えてみたのですが・・・、
「彼女たちは、危ない場所へ自ら行く事は無いな」と、すぐに結論が出ました 笑
弊社では、注意喚起で終了です(例え誰かが罹患したとしても、それは不可抗力です)。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

そ、れ、か、ら・・・。“休業要請” ってのは、始まってみたら凄まじいものでしたね。
要請ゆえ、もっとソフトなものかと思ったら、実際は “強制” ほどの威力がございます。
社会全体の圧がスゴイ。コロナ収束へ向けて一丸となる時なので、それで良いのですが、
圧がスゴイ(2回言っちゃった 笑)。この空気に便乗して、ストレス解消を兼ねた!?
“そりゃ違うだろう” な吊し上げも起きてる。イカンよな~。別の問題が増えるだけ。

コロナに厳しく
人に優しく


コロナが強敵で闇雲な行動になりがちだから、自分に言い聞かせておきたいな・・・私は。
(医療従事者さんや感染経験者さんへの差別も、闇雲だなぁ~と思う。 ホント驚いた!
過去の差別の数々も “ダメな歴史” として語られてるにょん・・・
人類がアカ抜けるのは、今も難しい。)


◆日々、自分に言い聞かせておいて・・・
とっさの時に活かせたら・・・ 合格◎
↓ そーやね。のレッツ!プッシュ!!
2020/04/30

顔は大切なのです

先日、FDC講師陣で、今後の運営方法について共有致しました。例の特殊マスク(笑)
SINOに試してもらいました。面長の私にも、丸い小顔の彼女にもベストフィット♪

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

最初に広告用紙で、マスクの型紙を作りました、テキトーに。その型紙をクリアファイル
に挟んで、ハサミでチョキチョキ。1回のチョキチョキで、マスクが2枚作れます。
引き続き、ARiiiSaモデルと、Yoshimiモデルを作ります。レースの色、変えちゃお~♪

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

マスクの上端に黒いレースがついていますね。あれは、オシャレの為じゃないのです。
万一、マスクがズレた時に頬や目をキズつけないようにしているのです。まぁほとんど、
マスク、ズレませんけどね。不思議なほど安定しています。

私のマスクはバージョンアップ☆
眉間の真ん中に、コレ、つけました♪

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

このマスクが飛沫防止の他に、顔を隠さない事にも意味があるって、お話しましたね。
顔を見せるって事、あるいは、顔を出すって行動。只今はコロナにより禁止されてますが、
本来は非常に大切です。わたくしね、臨時休校へ入る前まで、全てのクラスに顔を出して
いたんですね・・・普段は他の先生方にお任せしているクラスにも、チラと立ち寄りました。

東京でのコロナの流行は聞こえてくる、仙台でもクラスターが起きた。皆さんには、常に
モヤッとした不安が乗っかっているはずなんですね。レッスン生さんだけじゃなくて、
それは、うちの講師陣だって同じですからね・・・、大人が集まっているスクールとは言え、
「隊長が顔を出せば、少しは気分が和らぐのではないかい?」と思ったワケですよん♪
効果のほどは定かじゃないけど♪(皆さんの顔にお疲れが出ていないか、見たいしね。)

(コロナの事は横へ置いといて・・・)私の立場では、お家の中から「みんな、応援してる」
などと念を飛ばしてても無意味さ。効果のほどが不確かでも顔を出すのと、家で応援気分
を盛り上げてるのと、どっちもなかなか独りよがりだが 笑、せめて私は、伝わるほうを
選びたい。
我が師匠が最たるものでしてね。講師ってのは、顔を出さずにおられません。

「愛」は
「行動」に出るものさ。



「愛」に泣かされた話、明日へ続きます。
↓ ほほぉ~お。レッツ!プッシュ!!
2020/04/28

施設運営者なのよ、私

ニュースで聞きますね・・・、保育園が看護師さんのお子さんを断ったと。むむ。その子を
預かれないのなら、他の子も預かれないぞ? どなた様の子でも、罹患するかもしれない。
そう想定して、施設運営者がクラスターを避ける対策を講じるのが、本来なんだよな・・・
と思う。でも、実践するのは難しいですね。私も施設運営者。他人事ではありません。

コロナの終息が2年先!?・・・じゃあ解散!ってワケにいかないので、状況が許す際には
お稽古します。が!開講するからには、3密を回避です。換気を頻繁に!ソーシャル・
ディスタンスも2mと言わず、もっと開けちゃう! その結果、1レッスン最大6名様迄
となりました。更に平均で1日に1クラスのみ。隠れ家レストランみたいでございます。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

お着替えが必要な人数も減りますから、更衣室には1名様ずつお入り下さいませぇ~。
臨時の更衣室も設置できますから・・・、もう、更衣室には、2人で入らせないぞん♪

ロッカーの利用は1名様のみ。他5名様は、フロアの端に点在する椅子や出窓ベンチへ
お荷物を置いて頂き・・・、その後は、ダンスフロアに貼られた “赤いシール” へ直行です。
赤いシールの場所に居れば、会話しても互いの飛沫が届きませぇ~ん(そもそも、マスク
の人が多いけどね 笑)。メンバーの皆様には、スクール再開後にご案内致しますね。

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団

レッスン中、受講者さんは発声しません。ですから、一番の危険人物は誰あろう、私!
講師は大音量の音楽に負けない声を出します。鏡に向かって発声するとはいえ、これは、
減らすべきリスクです。 で、特殊なマスクを作りました♪ で、笑われてる♪

FDC仙台ダンススクール&仙台大衆舞踊団
(↑インスタより。フザけてない。)

普通のマスクだと声がこもるし、大声を出すワケですから、酸欠!?になりますわい。
そこで、飛沫ブロックだけに配慮した、呼吸を妨げないマスクを作ったのです。

顔が隠れない事もイイ! 常々、人前に立つ時には、顔の表情が大切だと思っています。
最重要だなぁ~。多くのメッセージがお客様に伝わるんですよ、顔ってね。
特にさ、今回のような不安が高まる時期だからこそ、笑顔を隠したくない。


◆だからね、FDC講師全員に、
お手製の特殊マスクを強制!! 笑
↓ あはは。レッツ!プッシュ!!